人気記事

Gopro HERO3+

Gopro HERO3+には大きく分けて、ブラックエディション、シルバーエディション、ホワイトエディションという、3つのエディションがあります。このページでは、シリーズの中でも最も高機能でおすすめのブラックエディションについてご紹介したいと思います。

Gopro3のシルバーエディション、ホワイトエディションの商品紹介、仕様をご覧になりたい方は、シルバーエディションホワイトエディション、コチラからご覧ください。

Gopro HERO3+ブラックエディション 商品の特徴

【GoPro初の4K対応】

言わずと知れた全世界で大人気のブラックエディション。そのコンパクトさ、頑丈さから、水中撮影、空撮、スノーボード、バイクスポーツ等、様々なアクティビティで使用されています。
日本でもテレビ番組等でも最も多く使われており、まさにプロ仕様の高性能アクションカム。

【基本性能】

商品名 ブラックエディション アドベンチャー/サーフ
価格(税別) 41,000円
サイズ 59×40.5×30mm
重量 74g
Wi-Fi機能 有り
記録媒体 microSD クラス10推奨 SDXC64GBまで対応
動画ビットレート 35Mb/sまで
レンズ ウルトラシャープf2.8 非球面ガラスレンズ
外部映像出力 microHDMI RCA(USBポートより)
音声 モノラルAAC圧縮 w/AGC
対応OS windows Vista/7 Mac OS X 10.5以降
リチウムバッテリー 3.7V 1180mAh
Protune 有り
スーパービューモード 有り
オートローライト 有り
ループ撮影 有り
ホワイトバランス オート、3000K、5500K、6500K
バーストモード 1秒:3枚、5枚、10枚、30枚
2秒:10枚、30枚
3秒:30枚
コンティニュアスフォト 3、5、10枚/1枚
タイムラプス 0.5、1、2、5、10、30、60秒/1枚

【動画撮影】

4K 解像度:3840×2160、フレームレート:15、画角:ウルトラワイド
4K Cinema 解像度:4096×2160、フレームレート:12、画角:ウルトラワイド
2.7K 解像度:2716×1524、フレームレート:30、画角:ウルトラワイド
2.7K Cinema 解像度:2716×1440、フレームレート:24、画角:ウルトラワイド
1440p 解像度:1920×1440、フレームレート:24・30・48、画角:ウルトラワイド
1080p 解像度:1920×1080、フレームレート:24・30・48・60、画角:ウルトラワイド・ミドル・ナロー
960p 解像度:1280×960、フレームレート:48・60・100、画角:ウルトラワイド
720p 解像度:1280×720、フレームレート:48・60・120・100、画角:ウルトラワイド・ナロー
WVGA 解像度:848×480、フレームレート:240、画角:ウルトラワイド

【静止画撮影】

1200万画素 ワイド
1000万画素
700万画素 ワイド・ミディアム
500万画素 ミディアム