総務省がドローンへの意見を募集中

総務省が意見を募集中


総務省がドローンへの意見を募集中

本日6/29日(月)、総務省が、ドローンによる撮影映像等のインターネット上での取扱いに係るガイドライン(案)に対する意見を募集する旨を、公式ページにて発表しました。

現在総務省では、小型無人機『ドローンによる撮影映像等をインターネット上で閲覧可能とすることについて考え方を整理したもの』『ガイドライン案』として取りまとめており、提出された意見を参考に、最終的なガイドラインを作成するようです。

現在公表されいている、ガイドライン(案)は、

第1章『ガイドライン策定の目的と位置づけ』

第2章『撮影映像等のインターネット上の取扱に係る考え方』

第3章『具体的に注意すべき事項』

の、全3章にて構成されており、主に、肖像権やプライバシー問題といった点でまとめられているようです。

尚、意見の提出期限は、平成27年7月29日(水)午後5時(必着)となっており、その他の詳細については、総務省公式ページに確認できます。