Pocketcopter

世界最小飛行カメラ


こんにちは。空撮人の管理人です。

今日は海外で話題の超小型の飛行カメラ、3D Pocketcopter-フライングカメラについて書こうと思います。

この3D Pocketcopterという商品、聞いた事がない方も多いかと思いますが、

海外ではちょっとした話題になっているようです。

見た目は完全にタケコプターの3D Pocketcopterですが、本体の下にドーム状のカメラを備えており、最大10mの高さから、HD画質の写真や動画の空撮が可能だそうです。フル充電で25分飛行できるとの事。

操縦方法はローリングスパイダーなどと同じようにWi-FiもしくはBluetoothによるスマホからコントロールができるそうです。

ほかのドローンと比べると重さも全然軽そうですし、お値段的にも比較的手を出しやすい金額?になるかと思いますので、お金をかけずに手軽に空撮をしたいという方にはお勧めですね。