PlexiDrone

組立て式ドローン『PlexiDrone』


こんにちは。空撮人(そらとりびと)管理人です。

今日は新たに発表された組立て式携帯ドローン『PlexiDrone』について書きたいと思います。

組み立て式ドローンと言えば、以前、フェラーリのカーデザインなどでも有名なピニンファリーナがデザインしたドローン『スカイライダー・ドローン』についての記事を書きましたが、

この度、トロントの新興企業DreamQii社が、空中撮影に最適な小型のクアッドコプター、『PlexiDrone(プレクシドローン)』を発表しました。

このドローンの魅力は、なんといっても機体を分解して持ち運びが出来るという点ではないでしょうか。

さらに、このプレクシドローンには、GPS信号を利用して、特定の物体(人物含む)を自動的に追尾しながら撮影する機能が搭載されており、進路に障害物があっても自律的に回避するとの事。

DreamQii社は、ドローンの制御システムが完全にクラッシュしない限り、機体そのものが墜落することはないとの事。

映像にも出ていますが専用のリュック型ケースも近未来を彷彿させるデザインでなかなかオシャレです。

個人的に最大の魅力と言えばGoProを搭載する事が可能だという事ですね。

これまで、GoProを使っての空撮といえば、DJI PHANTOM2が定番となっていましたが、この『PlexiDrone(プレクシドローン)』の登場によりドローン市場が更に活性化しそうですね。

正式な仕様、価格については公表されていないようですが、素直に欲しいと思えるドローンです。