風情報は『お天気クラウド』

風情報は『お天気クラウド』

お天気クラウド

今日は、日本気象株式会社が提供している、上空の風情報を提供する気象対策ツール『お天気クラウド』をご紹介させていただきたいと思います(・ω<) ドローン(マルチコプター・ラジコンヘリ)を飛ばすうえで、事故を起こさない為にも特に必要となってくる『風』の情報。 風速計などを使用し、現場で風の様子を計測をする事は可能ですが、『数日後の風情報が知りたい!』という方も多いのではないでしょうか。 お天気クラウドなら、


①現場に行かなくても風の様子が分かる

②10日先までの予報で、計画的に飛行スケジュールを立てることができる

③タブレットやスマホに対応し、屋外でも使える

④初期費用なし!


一般の天気サイトやピンポイント天気予報などでも情報入手は可能ですが、お天気クラウドは、企業活動の現場で活用することに力をいれたサービスなので、具体的で細かい空情報が欲しいという方には特におすすめのサービスです。

是非、参考にされてみてはいかがでしょうか。

お天気クラウドの詳細はこちらからご覧いただけます(・ω<)