jetpack

気軽に空を飛べる時代に!?


jetpack

アイアンマンのように空を飛びたい。

もしくはトイストーリーにでてくるバズ・ライトイヤーのように颯爽と空を駆け回りたい。

一度はそう思った事がある方も多いのではないでしょうか!?

ニュージーランドのジェットパックメーカー「マーチン・エアクラフト(Martin Aircraft)」が、2017年頃よりジェットパックの商用販売を開始すると発表しました。

ジェットパックとは、垂直離着陸機の一つで、ジェット機のように飛行するものや、1984年ロス開催五輪の開会式で使用された「ロケットマン」タイプの飛行型の乗り物等の総称として使われてきました。

今回、「Martin Aircraft」が発表したジェットパックは、時速が約80キロ、高度約1キロまで上昇可能で、滞空時間は30分、積載容量は120㎏まで積載可能なようです。

主な利用シーンとしては、災害時の救助活動、捜索などでの活用、農業や鉱業といった産業活用を想定しているようです。

やはり気になってくるのが本体のお値段ですが、約2400万円~の販売を予定しているとの事。

個人で購入するにはあまりにも高すぎる金額ですが、、、お金持ちの方からすると案外安いのかもしれませんね。

下記の公式サイトから色々と確認できますので興味がある方はご覧ください!

MartinAircraftのジェットパック