ティルトローターシステムを採用したNASAのドローン

NASAの巨大ドローン


ティルトローターシステムを採用したNASAのドローン

現在、NASA(アメリカ航空宇宙局)が、これまでにない、斬新?な配達用ドローンを開発しているようです。

そのテストフライトの様子がこちら。

この、翼幅3メートルのGL-10(通称:グリースライトニング)は、ホバリングと高速移動が可能で、翼上に8つ、テール部に2つと合計10枚のプロペラを搭載している、ティルトローターシステム型を採用したドローンなんです。

もちろんマルチコプターになるのですが、何コプターになるのでしょうか・・・10枚だからデカ(deca)コプター???

それにしてもこのビジュアルで機体がブラックだとなんだか不気味です(;´Д`)