GoProが独自ドローン開発

GoProが独自ドローン開発

gopro4空撮

ブラックエディションの日本発売が近づいているアクションカムメーカーのGopro(ゴープロ)ですが、ドローン事業参入が現実的となっているようです。

これまで、空撮と言えばDJI社のマルチコプター(ファントム)にgoproを搭載するという『共存』が主流でしたが、今回の報道で空撮業界の競争が一段と激しくなりそうです。

先日DJI社が4K対応カメラ搭載マルチコプターInspire1(インスパイア・ワン)を発表しましたが、価格が350,000円前後と高額な為、なかなか手を出せない人も多いかと思います。

Gopro(ゴープロ)が自社開発しているドローンは早ければ来年の後半にも販売する予定で、価格は500ドルから1,000ドル程度になるとの事です。

現時点では、スペック・ビジュアル共に一般公開はされていないようなので、分かり次第、改めてご紹介したいと思います。