福岡発のアイドルユニット『LinQ』

LinQが空撮MVを公開


福岡発のアイドルユニット『LinQ(リンク)』

2015年4月6日、九州の福岡を拠点に活動するアイドルグループ『LinQ(リンク)』が、今月の29日に発売するニュージングル『ハレハレ☆パレード』のミュージックビデオを公開しました!

LinQという名前の由来は「Love in 九州」の頭文字から発想した造語で、活動を通じて色々な人やもの、地域や国などを繋ぐ事の出来るグループに、そして「笑顔の架け橋」になれるようにとの思いを込めて命名されたそう。

今回のミュージック・ビデオはその『LinQ』の地元である福岡県で撮影されたようですね!

MV内の空撮シーンを是非ご覧ください!


ネイマール対ドローン

ネイマールVSドローン


ネイマール対ドローン

『ネイマール(ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール)』

サッカーファンはもちろん、サッカーを知らない人でも一度は耳にしたことがある名前ではないでしょうか!?

現在、リーガ・エスパニョーラのFCバルセロナで活躍しているサッカーブラジル代表の若きエース。

そのネイマールとマルチコプターが対決するパナソニックの広告動画が話題となっています。

キッカーを務めるネイマール、ゴールを守るマルチコプターという構図で、動画の1:00秒あたりまでは対決というよりも、マルチコプターがふらふら飛び回っているだけの映像!?にも見えますが、

ルールはネイマールがドローンにボールを当てたら勝ちというものだそうです。

そして1:10秒、ネイマールの強烈なシュートで遂に歓喜の瞬間が(笑)


ラグビー日本代表がドローンを導入

日本代表がドローン導入


ラグビー日本代表がドローンを導入

今、多方面でその活躍が注目されているドローンですが、海外はもちろんの事、日本のスポーツ分野でもドローンを導入する動きが活発化しています。

現在、ラグビーW杯イングランド大会に向けて宮崎市で合宿をおこなっているラグビー日本代表が、4Kカメラ搭載の『inspire1(インスパイア・ワン)』を導入しました。

Inspire1

練習風景を空撮し、普段とは違った空からの視点で全体の動きを確認する事で、より効果的な戦術を組み立てていく事ができるようです。

市販のサッカーゲーム等でも、一般的には上空からの視点で操作をおこないますが、全体の状況を把握するという意味でも確かに効率が良さそうですね。

この練習方法、ラグビーだけに限らず今後あらゆる分野のスポーツで広がりそうです。


日本国内でもドローンによる配達サービスが実現か

日本でドローン配送開始か


AprilFool

国内でもドローンを使ったお届けサービスが実現!?(エイプリルフール特集)

昨日4月1日、講談社が、ドローンによる選書宅配サービス「いかが書店」を今夏から開始すると発表しました。

発表されたサービスの仕組みがこちら。

① 専用のスマホアプリで538項目の質問に答える
②コースを選択
③配送日を確認
④選書選定
⑤選書のお届け(33冊以上の場合は編隊でお届け)

なんとも画期的なサービスですね!

また、同じく2015年4月1日、タクシー配車サービスでお馴染みのUber Japanが、『Uberマスクを配達するサービス』を開始しました。
このサービスは、ユーザーが指定した場所にドローン(水陸空RC)がコラーゲン入りの花粉症対策マスクを届けてくれる世界初のドローンによるマスクお届けサービスです。

サービスの仕組みは、

① Uberアプリを開く
②車種選択画面でマスクを選択
③配達して欲しい場所を指定
④数分後にタカラトミーのドローン「水陸空RC」が現地到着
⑤Uberマスクを受け取り

となっています。

緊急でマスクが必要になった時はとても便利なサービスですね!

今回、2つの新サービスをご紹介させていただきましたが、もちろんエイプリルフール企画です!


三陽商会のドローン広告

三陽商会のドローン広告


三陽商会のドローン広告

2014年から2015年にかけて、ドローンを使った動画広告を見る機会が本当に多くなりました。

ドローンを使った広告といえば、キリンビールの発泡酒『KIRIN off white』クロックスの『空中ストア』日清の『カップヌードル』アウディの中型セダン『A6』などのCMが話題となりましたが、

先日3月16日に、三洋電機株式会社三陽商会がドローンを使ったCM『FLYING ESSENTIALS / SANYO ESSENTIALS』をYOUTUBEにて発表しました!

どこかノスタルジックな雰囲気を感じさせつつ、同時に先進性も感じられる素敵なショートムービーに仕上がっています!


スター・デストロイヤー型のドローン

スターデストロイヤー型ドローン


スター・デストロイヤー型のドローン

スターウォーズシリーズに登場する宇宙船型のドローンを制作し、以前から話題となっているOlivier_Cさん。

これまでに、ミレニアム・ファルコン型ドローンや、TIEファイター(タイファイター)型ドローンを制作してきましたが、

先日、自作の最新ドローンを発表しました。

それがこの『スター・デストロイヤー型のドローン』

全長約100cm程のこちらのドローン、今回も相変わらずのハイクオリティーです!


フォンニャケバン国立公園

神秘的な洞窟


フォンニャケバン国立公園

とても神秘的な空撮動画を見つけたのでご紹介したいと思います。

こちらはベトナムにあるフォンニャケバン国立公園を空撮した映像です。

まるで異星にいるかのような映像で、自然の偉大さ、美しさが伝わってきます。

撮影したのは、写真家のRyan Deboodtさんで、ギャラリーサイトを見てみると世界各国の洞窟を撮影して周っているようですね。

フォンニャケバン国立公園写真ギャラリー

今回初めてサイトを見ましたが、何度みても飽きません。

世界各国の綺麗な写真がたくさんあるので是非ご覧になってください。

RyanDeboodtさんのオフィシャルサイト


アマゾンprimeair

AMAZON一歩前進


以前よりその動向が注目されている米AMAZONのドローンを使った商品配送サービス「Prime Air」。

アマゾンprimeair

「Prime Air」といえば、これまでFAA(米国航空局)の規則により国内でのビジネス早期実現化が厳しいことなどから、海外でのテストを余儀なくされていたようですが、ようやく、FAA(米国航空局)が、マルチコプター型UAVを使った貨物の宅配試験(国内)の実施を承認する声明を発表しました。

承認にあたっては、

●日中の飛行では高度を400フィート(120メートル)以下に保つ事

●操縦者はパイロットおよび医師免許(証明)が必要

●常に操縦者の視界にドローンがある事

などの条件が課せられているようです。

条件付きとはいえ、今回の発表はAMAZONにとってはとても大きな一歩となりそうですね。

今後の動向に注目です。


Bebop Drone

BebopDrone予約開始


Bebop Drone

空撮人でも去年から大々的にご紹介をしてきたフランスのエンジニア集団Parrot(パロット)。

Parrot(パロット)と言えば、これまでに「AR.Drone」を始め、「Rolling Spider」「Jumping Sumo」など数々のヒット商品を生み出してきました。

Parrot社の「Bebop Drone」は、「AR.Drone」の後継機として、デザイン・スペックともに世界から注目されている『空撮が可能なドローン』です。

米国などの海外では、既に販売されており、日本での発売は見送られてきましたが、

遂に国内発売に関する記者発表会を開催しました。

発表内容によると、発売日は4月上旬の予定で、単体モデルの価格が税別70,900円、本体とスカイコントローラーのセットは税別130,900円前後で、カラーバリエーションは、これまでと同様のブルー、レッド、イエローの3色展開。

すでに、大手家電量販店(ヨドバシ)等でも予約が開始されてるようですが、今回発表された価格を見てみると、当初発表されていた価格よりも2万円近く値下がりしているようですね!