http://www.kokuchpro.com/event/ae1aaaaf60e59fd5e073f13d8bcb96e3/

1日限定!串原ドローン学校


http://www.kokuchpro.com/event/ae1aaaaf60e59fd5e073f13d8bcb96e3/
本日は、岐阜県で開催される一日限定イベント「一日限定「ドローンの学校」in串原小学校」のご紹介をさせていただきます。

一日限定「ドローンの学校」in串原小学校

何かと話題ですが、実物を見たり触れたりするチャンスが少なく、活用を考えたくとも考えられないケースが多いです。
今回は串原小学校にご協力を頂き、ドローンを学んで頂く場を提供します。
「地方こそドローンが活躍できる」と考えるNPOえなここ理事の櫻井が先生役となり、世間を騒がすドローンニュースの裏側や、国内のドローン事情、そして、櫻井本人がメディアの前でやっちゃったあの事件の真相等を交えながら、楽しく学んでいただこうと思います。

内容

1.そもろもドローンって何?(由来、構造など)
2.アマゾンは串原まで運んでくれるのか?(宅配サービス)
3.世界のドローン事情
4.ドローンレースが面白い!
5.地方で考えるドローンの活用
番外編:ドローン体験フライト

お申し込み

一日限定「ドローンの学校」in串原小学校のお申し込みはコチラから


天空の交響曲

全編空撮『天空の交響曲』


天空の交響曲

全編空撮映画といえば、台湾映画『天空からの招待状』が話題となりましたが、

4月のゴールデンウイークには『アルプス 天空の交響曲(シンフォニー)』が日本で上映されますね!

その『アルプス 天空の交響曲(シンフォニー)』の予告編の映像がコチラ!

この『アルプス 天空の交響曲(シンフォニー)』は、ヘリコプターに搭載した最先端空撮用カメラ『シネフレックス』で撮影したドキュメンタリー映画です。

「シネフレックスカメラ」とは、揺れに強く、ブレのないズーム撮影を得意としているヘリコプター用のカメラで、今回公開された予告編では、そのシネフレックスカメラを駆使して撮影された、地上からは見ることの出来ない巨大ダム、山岳ハイウェイ、湖に沈んだ教会、山岳鉄道などを空からの視点で楽しむことができるようです。

ナレーションには女優の小林聡美さんが初の映画ナレーションを担当するとの事。

映画『アルプス 天空の交響曲(シンフォニー)』は4月のゴールデンウイークより、シネスイッチ銀座ほか、全国で順次公開されます!


crocsの空中ストア

空中ストアの様子


crocsの空中ストア

東京ミッドタウンにて3月5日(木)~8(日)の期間限定で開催されているcrocs(クロックス)主催の空中ストア。

今回、そのイベントの様子を動画撮影してきました!

タッチパネル操作で、指定したカラーのスニーカーをドローンが届けてくれるこちらのイベント

会場では、ドローンがスニーカーを運んで来る度に、笑いと拍手が沸き起こり、参加した子供たちもとても楽しそうでした!


オランダのアムステルダムで開催されるair2015

ドローンショー『AIR2015』


オランダのアムステルダムで開催されるair2015

日本国内でも、2014年~2015年にかけて、パフォーマンスの一環として、テレビ、イベント、プロモーションビデオ、建設現場等、様々な場所でドローンを見かける機会が多くなりました。

今年の5月には、日本では初となる大規模な『ドローンの展示会』も開催される事から、その注目度は日に日に高まっているように感じられます。

海外においては、ドローンが主役として登場するイベントが注目されるつつあるようです。

今年の秋にオランダで開催される『AIR2015』は、まさにドローンが主役のエンターテイメントショーで、マルチコプターがレースやパフォーマンスを披露する大規模なイベント。

公式サイト『AIR2015』によると近々チケットの販売を開始するとの事。詳細は公式サイト内から通知希望を送る事で受け取れるようです。

ちなみにオランダまでの旅費を調べてみると・・・ツアー内容や滞在日数(6日~8日)にもよりますが、

オランダツアー情報一覧

だいたい12万~20万前後のようですね。。。高いような安いような。。。とにかく行ってみたいですね。。。


crocsの空中ストア

世界初!空中ストア


crocs空中ストア

世界初のドローンを使ったお店、『空中ストア』が期間限定でOPENするとの事なので、今日はその『空中ストア』についてご紹介したいと思います。

きたる、2015年の3月5日(木)にクロックスの新製品「norlin(ノーリン)」が発売されます。

クロックスといえば、サンダルで一躍有名となりましたが、今回発売される「norlin(ノーリン)」は、見た目からは想像もできない軽量タウンスニーカーで、今回の、この『空中ストア』は、その「norlin(ノーリン)」の軽さを体験してもらうためのイベントで、自動制御されたドローンがスニーカーを持って飛び交う、世界初の期間限定イベントのようです。

 

気になるのが、そのシステムですが、空中ストア内に設置されたipadから、気になるスニーカーの色をタッチするだけで、マルチコプターが指定されたスニーカーを運んできてくれるというもの。

空中ストアのシステム

すごく個人的な感想になるのですが、公式特設サイト内で「ノーリン 」のボディをベースにしたatmosとのコラボレーションモデルが紹介されていたのですが、そのスニーカーがとてもオシャレで、素直に『欲しい!』と思いました。(特に迷彩)

以下、詳細を記載させていただきますが、このイベント、4日間限定なのでドローンやスリップオンが好きな方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。


【開催期間】2015年3月5日~3月8日までの4日間
【開催時間】11:00~20:00
【開催場所】東京ミッドタウン


ソラカムプロジェクト

スノボ専用自動追尾ドローン


ソラカムプロジェクト

こんにちは。空撮人(そらとりびと)の管理人です。

今日は、スノーボーダー空撮専用の自動追尾型ドローン『SoraCam』についてご紹介したいと思います。

世界的に有名な自動追尾機能を搭載したドローンといえば『HEXO+』などが挙げられますが、日本でもこの自動追尾機能を搭載したドローンを開発しているチームがあり話題となっています。

この『SoraCam』の開発をおこなっているソラカムプロジェクトは、スノーボーダー自動追尾空撮ヘリ『SoraCam』を開発する­プロジェクトで、日本の愛知県のメーカに勤めるエンジニア数名が趣味として開発を始めたそうです。

こちらが今年の3月に池の平温泉スキー場のパークで実際に撮影された映像です。

ソフトウェアはArduCopterをベースに独自に改造をしており、機体はDJI330、フライトコントローラは3DR APM2.6、追尾対象のビーコンは自作しているとの事。

フライトコントローラ用ソフトウ­ェアはArduCopter3.0をベースに自動でアーム→離陸→追尾→着陸→ディス­アームができるようです。

こちらの『SoraCam』ですが、来週(11月23日・24日)、東京ビッグサイトにて開催されるテクノロジーのクリエイターによる祭典「Maker Faire Tokyo 2014(メイカーフェア東京2014)」に出展されるとの事なので、関東近郊の方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。