gopro4を使って空撮

Gopro4での空撮動画


こんにちは!空撮人のアヒルです(・∀・)

気温が下がり一気に秋らしくなりましたね~(*´艸`*)

そして今週末は今年最大クラスの台風がくるみたいですね~~3連休があぁあああ(~o~)

さて、今日は現在日本では予約受け付け中となっているgopro4の空撮動画がUPされていたのでご紹介したいと思います!!

さすが、4K!! 映像がとても綺麗ですね!! 4Kの魅力は大画面になるほど発揮されるのでせっかくなら大画面で見てみたいですね!!

こちらの動画後半途中まですごく美しい映像なのですが、動画の終わり間際・・・・衝撃です・・・・

この手の動画を見ていつも不思議に思うのですが、墜落してよく車や人に当たらないなって思いますね(笑)というか当たってたらYOUTUBEにアップなんてできないですね(笑)

それにしても機体は大丈夫だったのでしょうか(*_*)


御嶽山噴火

御嶽山噴火 空撮映像


おはようございます。空撮人(そらとりびと)の管理人です。

今日は昨日発生した、御嶽山の噴火について書きたいと思います。

9月27日お昼前、長野県と岐阜県の県境にある御嶽山(おんたけさん)(3067メートル)が突然噴火しました。

特に噴火の前兆がなかったという事で登山客の方はかなり恐い思いをされたと思います。

ツイッターなどにもその時のツイートがアップされていましたが、その内容からも現場の逼迫した様子が感じ取れました。

28日午前0時現在、計12人が重傷を負っており、重傷者の多くは熱い火山灰を吸ってやけどを負ったり、噴石の直撃を受けたりしたようです。

また、今現在、山頂付近では7人が火山灰に埋まり、32人の方と連絡が取れていないという事です。
2次災害の危険性から、なかなか救助活動が難しいようですが、今後一人でも多くの方が救助される事を切に願うばかりです。


ドローン墜落動画集


こんにちは。空撮人の管理人です。

今日はYOUTUBEにアップされているドローンの墜落動画をご紹介させていただきたいと思います。

比較的低価格で「安易」に操作ができるという事で人気上昇中のドローンですが、
いくら機体が優秀でも、100%墜落しないという保証はまったくないと思います。

万が一墜落させてしまい、高額の損害賠償を請求されたり、対人事故を起こしてしまっては、
時すでに遅しではないでしょうか。

今後、そういった方を出さない為にも、墜落動画の映像をご紹介していきたいと思います。
今回の映像は、空撮で人気のあるDJI Phantomの映像を中心にお借りさせていただきました。

海上での撮影

コメントによると船の無線による電波障害!?・・・・は関係ないとの事

滝の撮影

墜落するドローンを素手でキャッチ(゜o゜)

民家のアンテナに接触

以上、一部ではありますがご紹介させていただきました。
DJI PHANTOMの墜落に関する動画を色々と見てみましたが、皆さんが挙げられている墜落の原因として、
強風、急降下、ローバッテリー時のフライトというものが比較的多いように見受けられました。

最後にですが、今回の趣旨とは若干それますが、これから購入を検討されている方におすすめの
「販売代理店によってはこういうケースもある」的な動画をご紹介させていただきます。

とても参考になる動画です

DJI PHANTOM 2 VISION+の不具合対応についての話し


ドローン墜落の危険性


こんにちは。空撮人管理人です。
いつの間にか夏が終わり、秋の気配を感じさせる今日この頃です。

今日は「ドローン墜落の危険性」というタイトルで書いていきたいと思います。

近年「ドローン」「マルチコプター」などと呼ばれる素人でも比較的簡単に操縦できるラジコンヘリの人気が高まっています。

その一方で、このドローンが墜落して事故につながるケースも増えてきているようです。

ドローン墜落動画集はコチラ

ラジコンヘリの墜落事故に関しては日本国内でも過去に死亡事故が起きています。

直近のニュースでは2014年4月に、若者が名古屋市­のテレビ塔付近の夜景をドローンで撮影していたところ
コウモリに衝突した影響で操縦不能に陥り、繁華街に墜落させてしまうという事故がありました。
更に、この操縦者は一連の事故の様子を自らYOUTUBEにUPした為、大炎上してしまうという自体に陥りました。
ちなみにこの方は航空法違反(電波塔付近で撮影した為)で書類送検されたようです。

この事故に関しては、幸いにも撮影者のアカウントが炎上しただけでけが人などは出ませんでしたが、
一歩間違えると死亡事故につながっていた可能性もあるのではないでしょうか。

空撮をするのであれば万が一に備えて空撮専用の対人対物保険に加入をする事は最低限必要だと思いますが、
撮影許可、告知なしでの大勢の人がいる場所での撮影は避けたほうが良いかもしれませんね。


ドローンと医療

ドローン✕医療


こんにちは!アヒルです!

今日はドローンと医療について考えてみました(^^ゞ

少子高齢社会で人口減少していく日本にとって、医療の問題は切実ですよね。
そこでドローンを医療の現場に役立てられるとしたらどのようなことができるのか考察してみました。

あくまで私の妄想が大部分で現実的ではない部分もありますので、ご了承ください。

まずは、災害時について。

ドローンに赤外線センサーや敏感な音声認識システムなどを搭載して
被災者の捜索に役立てたいですね。
ドローン自体の飛行音もあるから、音声の認識は難しいですかね。
あとは物資の配達をしたり、通話機能があれば救助が来るまで大きな励みになりますよね。
避難所の流通の手助けや、被災地の防犯にもなりますね。

次は日常生活について。

一人暮らしの高齢者の家に毎日安全確認を行えますね。
あとは緊急時にAEDを届けてくれたり、周囲に救助の要請もしてくれたら嬉しいですね。
病院では、医療器材や薬の宅配、売店の訪問販売もしてくれたら嬉しいですけど、院内飛んでたらちょっと危ないですね。

意外にあまり浮かんできませんでした。

すみません(´・ω・`)

皆さんはドローンにどんな活用法があると思いますか?

こういう想像しているとなんだかわくわくしてきますね。