改正航空法が成立


改正航空法が成立

本日9月4日、小型無人機「ドローン」の飛行ルールを定めた改正航空法が、参院本会議にて全会一致で可決、成立しました。

基本的な内容は以下のとおり

【規制対象となるもの】
●住宅等の密集地及び、イベント会場、空港周辺での飛行
●航空機(飛行機等)に危険な影響を与える高度での飛行
●夜間帯の飛行
(※上記は国土交通大臣の許可次第では可能になる場合もあるよう)

【使用条件】
●規制場所以外での周囲の状況を目視で常に監視できる状況下での使用
●人や建物との間で一定の距離を確保
●日中の飛行

尚、この法案は年内に施行予定で、違反した場合は50万円以下の罰金を科せられるとの事です。