アマゾンprimeair

amazon規制免除ならず


アマゾンprimeair

『Amazonがドローンでの商品配送サービス「Prime Air」構想を発表し、早ければ2015年にスタートすると発表しました』という記事を空撮人でもさらっとご紹介させていただきましたが、今日はその進展について書きたいと思います。

以前より米アマゾンが、ドローン配送システムの屋外テスト許可をFAA(米連邦航空局)に申請していましたが、FAA(米連邦航空局)2014年12月10日発表の記事によると、どうやら規制免除の対象にはならなかったようですね。

今回規制免除が認められたの会社は、トリンブル·ナビゲーション·リミテッド、VDOS Global、Clayco、Woolpertの4社で、これら企業は航空測量、建設現場の監視、石油リグのフレアスタック点検などにドローンを使用するという事です。

『FAAグランツ5つの商業UASの免除』

アマゾンは、今回の結果次第で、「Prime Air」サービスのドローンテスト飛行を屋内から屋外へ切り替える段階にありましたが、この残念な結果を受け「Prime Air」サービス自体が、やや厳しい状況になったかもしれないですね。