ドローン用プロテクター

ドローン用プロテクター

ドローン用のプロテクター『aexo』

マルチコプターの普及にともない、特に海外では、自身のライブの様子を空撮するアーティストが増えきているようです。

先日、音楽のライブ中に飛行中のマルチコプターをキャッチしようとしたところ、誤って指を負傷しファンの前で流血してしまうという事故が話題となりました。

市販されているマルチコプターの中には接触すると自動的にプロペラを停止させる機能をもつ機体も多くありますが、それでもやはり不安はあると思います。

そこで活躍するのが、ドローン用のプロテクター『aexo』

この『aexo』には『protector』と『motocross』の2つのタイプがありますが、『protector』の方は上下左右全面をアルミフレームがガードしているので、直接プロペラが人に接触するということはないようです。

『motocross』は左右前後をアルミフレームで覆うデザインとなっており、障害物に接触したときの衝撃を和らげ、破損や墜落を防いでくれるとの事。

この『aexo』ですが、世界的にもユーザーが多い『inspire1』『Phantom』等に後付けで取り付けする事が可能なようです。

事故のリスクを減らすとともに、大事な機体を守ってくれるのでこういった商品を待っていた方も多いのではないでしょうか。

こちらの『aexo』の詳細はキックスターターにてご覧いただけます。